スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

HGBF ビルドバーニングガンダム レビュー


さて今日は期待の新作、ビルドファイターズトライより「HGBF ビルドバーニングガンダム」のレビューをします!
シリーズ番号はビルドファイターズから引き継ぎ、18
恐らく名前の元ネタは欧米版のGガンダム

ではパチった状態
元々プラモ化前提のデザインだろうけどプロポーションは素晴らしいです

横から
目立つ合わせ目もほぼなく色分けもかなり高いレベルです

スッキリしてて個人的には凄い好きです
後ろ姿もサッパリしてますね

では各部画像をば
マスクはほぼビルドストライクと同じです
ヘルメット側面にはZZと同等のバルカンらしきモールドが

ギュッと詰まってる胸
腹がグリモアの様に丸いブロックを介する方式
偶然の一致なんでかね?
フロントアーマーとか短くてスッキリしてます


関節はAGPのモノと同じ作りで広い可動範囲を確保
でも今キットの一番の難点は肩が簡単に抜けること
ちょっと触っただけでスポッとポリキャップから外れます
新規造形のPCなんですがもうちょっとだけ深く入ればなぁ

モデルかのように長い脚
ここもほぼ合わせ目は無く、クリアパーツも綺麗です

足裏には恒例の肉抜き穴
ここ以外は気合入ってるのになぁ

では可動チェック
腰は球体なだけあって柔軟に可動

頭の可動範囲
干渉するところもないので標準な感じです

肘は180度ほど
穴あきのハンドパーツ以外は手首にも可動軸が

肩は肩甲骨の辺りからぱかっと
なかなか思い切った可動です

膝も180度!
これで正座もできますね

開脚と肩
設置性も良好ですな

付属品
武器は一切なくエフェクトパーツ

それと豊富なハンドパーツと好きに使えるアタッチメントパーツ

ホイルシールは少なめ

アクションいってみましょう!
よくピックアップされてるポーズ
次元覇王流拳法....特に深い意味はなさそうですね

可動範囲が広いので拳法家のようなポーズもラクラク
ただやはり肩が抜けやすいのでめんどくさくなってきます

ドムの中から登場

この動き!この可動感は!あの人の....
体のクリアパーツは青と赤が付属
付け替えることでバトルモードに

1話ではライトニングに殴りかかる時は何故か青でしたね
パンチエフェクトを取り付けて

細長く伸びてるエフェクトは別パーツで
大・中・小、3つの長さを好みで組み合わせて取り付けます
全部で4つ付けれますが3つ位が丁度いいです

パンチラッシュ
オラオラオラオラオラ

キックエフェクトも付属
こちらにも細長いエフェクトパーツ取り付け可能

正義の正拳突き!
まんまGガンダムのオマージュでしたがこれならパンチ連発しても全然良いですね~

しかしガンプラバトルが上手い=ガンプラ知らない
という図式が出来上がってますね
まぁ販促の面もあるから視聴者視点のキャラが必要なのはわかりますが

スタービルドみたいに中途半端な乗り換えよりもバッチリ変わって欲しいです
ずっとこいつでもイイですけどね

前作主人公と協力!
説明書だとビルドストライクとゴッドをミキシングしたかのような書き方でしたが
違うよね.....?

グッバイセイ先輩!

チーム戦ということで協力プレイ期待してる!
でも近距離、遠距離いるから
ウイニングは中距離という微妙なポジションで活躍出来るんでしょうかね?

次元!覇王流拳法は!
師匠~~!!

秋はヒマしませんね
どっちもクリアパーツ多用機体というこで

ビルドストライクとも
大きさはほぼ同じくらいです
終わり
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ほえ〜
こりゃすごいな〜
可動がものっそいと聞いてましたが・・・
ドムの中から出たときは絶対なんかの伏線やなと確信しました。

Re:ガン・プラオ さん

ほんとにグリグリ動いて楽しいですよ〜
写真で伝えられているのか、不安ではありますが....
なんでドムの中に入ってたんでしょうねw
意味ないわけないとはおもいますけど
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
最新記事
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
RSSリンクの表示
相互リンク
当ブログはリンクフリーです
Amazonおすすめ商品
6月発売ガンプラ
5月発売ガンプラ
4月発売ガンプラ
3月発売ガンプラ
2月発売ガンプラ
1月発売ガンプラ
Twitter
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。