スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

HGUC ZⅡ レビュー


さてさて今日は昨日ランナーレビューしたHGUC186番、「HGUC ZⅡ」のレビューをします!
そういや敵がいませんねぇ

では、パチ組みの図
一見して、手の大きさ以外は特に気になる所はなく、色分けもHGでは、普通だと思います
脚の赤やスラスターの黄色、グレーが足りないです

横から
プロポーションはまとまって居ますがまとまり過ぎてるってのもあります
ZⅡはもうちょっと異形な感じが欲しいかな

リアビュー
写真では明るく写ってますけど
実際はもっと濃い青です

付属品
ウェイブライダー用差し替えパーツや武器持ち手の左右、武器類です

ホイルシール
脚の赤やセンサー、スラスターの黄色を補ってます

顔は1番アレ?ってなった所
ほぼゼータプラスのを流用したように見えます
ずっとクマドリはないものと思ってましたし、ツインアイももっと鋭くして欲しかった所
頭は真ん中でパーツ割されていて、トサカに合わせ目が走ってます


ダクトは別パーツですがその為フチが太くなるのでここは一体成形とどっちが良かったのか悩みどころですね


肩とパイプ付近に合わせ目が来ます
関節を挟み込んでるので面倒なことに

腰アーマーは全体的に長いです

リアアーマーはリゼルに似たタイプ
裏にデカイ肉抜き穴があるので埋めた方が良さそうです

バックパック
全体的に上めですね
黄色や先端のグレーなど最低限の色分けはされてます

スラスターやバーニアなどしっかり別パーツ

アンクシャにパクられた脚
膝横のタンクが特徴的
ここもに見えにくい所で肉抜き穴があります
後、真正面に合わせ目

後ろから見るとパイプなどが通ってます
黄色のスラスターがパーツで色分けされててありがたいです

足裏
つま先に穴がちょこっとある位です

可動範囲
デザインのお陰か首の可動がなかなか広いです

肩は微妙に引き出せます

なので結構上がります
さらに股はボールジョイントじゃないので開脚もそこそこ

肘は100度程度
手首は武器が重いのですぐヘタレます

膝は可変機ですがこの位

バックパックはサイドの箱とツメが可動
ここが動くと武器を持った時干渉が減るのでナイスであります

足はデザイン上設置性はよろしく無いものの畳んだりできます

メガ・ビーム・ライフル
ZⅡと言えばこれ!
かなりデカくて持ちにくいですがデカイはカッコいいです

大きさはこんな感じ
ZⅡは18.3mとゼータタイプにしてはかなり小柄ですがそれでもこう見るとデカイですわ~

グリップが動く新造形のクレイ・バズーカ
好きな武器なので嬉しいですね
ちゃんと厚みがあります
2丁付属なんで左右分かれてます

こちらも新造形のゼータのビーム・ライフルですが
伸縮機能がなかったりでこっちは退化してる感じがします
設定的に同じものですがこちらはセンサーの主張が激しいような.....

ビーム・サーベル
2本付属
ジムⅢなどと同等品だそうで

フル装備
シールドがない可変機とは!

クレイ・バズーカは背中に懸架可能

ではアクションポーズいってみよう!
やはりゼータにはこれ位のライフルが様になりますね

バズーカ装備で
ちゃんとアクションベース対応です

メガ・ビーム・ライフル
後部が干渉しまくるのでなかなかの構え辛さ

こういう武器は両手持ちできると尚カッコ良いと思うんですが

銃口のパーツの色が違ったりして設定通り

なんのサービスなのかクリアパーツをさすことも可能に
銃剣的に持ってみる

ゼータライフルにも
フェダーインライフルが好きなのでなんでもかんでもこの機能付いてるのは
フェダーの特徴が薄れるので正直悲しいですw

所でやっぱり読み方は「ぜっつー」ですよね?
「ぜーたツヴァイ」とか、色々あったみたいですが
個人的には初めて読み方を知った時なんてオシャレなんだ!と感動したので説明書でも「ぜっつー」で安心しました

両手持ちも
GFF版とかと比べると確かにモッサリしてますが個人的にはこっちのが印象深いです

ですがあっちにあったメガ・ビーム・ライフルとビーム・ライフルを組み合わせた持ち方はカッコいいから欲しかったなぁ

Z-MSVが続々出てくれれば嬉しいですがミッシングリンクの効果だろうし、MSVはつまみ食い程度とか聞いたので
多分メタス改とかリックディアスⅡとかは当分先でしょうな

百式改あたりが出て、それが更にM-MSVに繋がればイイなぁ

無理矢理肩に担がせる
ペーパープラン機体ということは知ってましたがまさか量産予定だったとはね
試作機のペーパープランかと思ってました

やっぱ企画倒れの機体はロマンがあるね!
こういう奴こそプラモ化して楽しみましょうよ

俺の体を、みんなに貸すぞ!
てーーてってっててーーてーててて

こいつだったら突撃する必要無かったね!
というわけでウェイブライダー形態もレッツゴー!

ゼータに倣って便宜上呼ばれてるだけのウェイブライダー
武器なしでも見れるものになります

差し替え変形でかっちりとまとまったものになります

でも設定画のような変な形の方が好きですがね
もっと横に広く潰れた感じになってれば良かったかな

横からも
柔らかい素材が芯になってるのでバラす時結構歪んで怖いです
気をつけた方がいいかもしれませんね

サイドアーマーがこんなところにきてるところからもかなり無茶な変形だとわかります
二次元の嘘たっぷりな所がまたZ-MSVらしいところ!

武器を装備
多分バックパックの先端がビーム兵器なんだろうけどそれも合わせれば
ビーム砲門×2に、実弾バズーカ×2と、安心感が

そういえばクレイバズーカの銃口の内側ってリング状の肉抜き穴が存在しててとっても塗りにくそうです
うげー

この形態でも専用パーツを介することアクションベース対応
メガビームライフルはこの形態ならジェネレーター直結できてΖのハイパーメガランチャー並みの火力があるとか
それを量産とは

余った人

最後に並べてみる
ΖはRGしか持ってないんで申し訳ないですけど
やはりゼータ期のなかでもかなりの異形ですな

この人達とも一応

こういう機体を知ってるとユニコーンとか見ててもニヤリとしますよね

変形後も
メタスとはかなり形が似てます
がやはりZⅡはもっと潰れてて欲しかった!

君はスイカバーを知っているか?

リゼルさんとも
ホントは量産機と並べるのが一番ですが無いので.....

終わり
両手持ち手があると楽しいですね~
こいつは武器がアレですし、構えにくかったですが
しかし平手も欲しくなりますね
やはり手の甲が特徴的ですし
まぁ何よりマイナー機体が日の目を見る機会が増えて嬉しい限りです
これでHGUCは11月までお預けかー
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

キタ━(゚∀゚)━!
かっこいいっす!!
腕の合わせ目は頑張って消すしかないですねぇ
ちなみに自分は読み方知るまで「ぜーたつー」って読んでました(^_^;)

Re: ガン・プラオさん

そうなんです!そのまま組んでもカッコいいんです!
腕の合わせ目はやっぱり後ハメも無理そうだし、頑張るしかないですか.....

> ちなみに自分は読み方知るまで「ぜーたつー」って読んでました(^_^;)
最初はそう読んじゃいますよねw
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
FC2カウンター
最新記事
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
RSSリンクの表示
相互リンク
当ブログはリンクフリーです
Amazonおすすめ商品
6月発売ガンプラ
5月発売ガンプラ
4月発売ガンプラ
3月発売ガンプラ
2月発売ガンプラ
1月発売ガンプラ
Twitter
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。